スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初!美術館!

木曜日は、嵐ちゃんの番組が2本もあって忙しいけど、
土曜日も、9時から大野君の「怪物くん」&10時から嵐ちゃんのバラエティで、
これまた忙しい!やっぱり嵐ちゃんは今売れてるのねぇ~
と、嵐ちゃんを楽しみながらブログアップ中なぺいデス。

さて、昨日はクルマでお出かけしてきましたー。

静岡県立美術館の企画展「伊藤若冲 アナザーワールド展」へ。
(静岡県立美術館HP →

伊藤若冲の作品展と聞いて、「行きたい!」と思ってたワタシ。
もともとタロ坊と二人で電車で行ってみようかと考えてたんだけど、
やっぱり不安に思われたのか、蕎麦職人氏両親が、
「一緒に行くヨ」とクルマを出してくれました。アリガトゴザイマスー。

   100514 若冲展03


 3年前の2007年6月にも、京都で若冲の絵を見ました。
 あのトキはなんと 100分待ち !でビビッたけど、今日はすんなり入れた◎
 (何年前に行ったんだっけ?と考えてみたトコロ、
  3年前は大阪に居て、2年前は上海、去年は山口にいて、今年は静岡に居るワタシ。
  移動しすぎやって!!笑)


やっぱり若冲の絵はカッコいいね~。
3年前もその色使いやデザインに感動したけど、今回も見られてヨカッタ◎
今回の若冲展は水墨画が多かったデス。
白と黒だけの世界なのに、迫力あるし、筆ひとつで表現があんなに多彩なんて!と驚き。


今回、子連れで美術館に行くのは初めてでした。
蕎麦職人氏両親が一緒に行ってくれたから、やっぱり楽チンだったのもあるけど、
なんたってタロ坊が静かな美術館で、おとなしくイイコちゃんだったのが助かった~。
時折「あぅあぅ~」とか「うーうー」とか若干声は出してたけどね(笑)
ベビーカー押してたからか、美術館の方たちも親切で有難かったデス。

   100514 若冲展02

    ↑ イイコにしてたシト@ロダンの「地獄の門」の前

  ココの美術館の売りは、ロダンの作品だそうで。
  たくさんおいてありました。

   100514 若冲展01

    「地獄の門」の前に、わが子を置き去り(笑)


      100514 若冲展04

        駐車場から美術館までの道は、
        立派な木々に囲まれてました。
        新緑が気持ちよかったな~。
スポンサーサイト

テーマ : 静岡県 - ジャンル : 地域情報

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。