スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新、そして大震災のコト

ずいぶん放ったらかしにしておりました、ここのブログ。
皆様、ご無沙汰でございます…。
お元気でしたでしょうか。


特別な理由が何かあった、というワケでもないけど、
やはり 3月11日の大地震 は、更新が滞った原因の一つと言えるかも。

記録として残すためにも、
今さらではあるけど、あの日のコトをちょっと振り返ってみようかと。


3月11日 の午後は、タロさんと自宅にいました。

ホントはお出かけしようと思ってたんだけど、
お出かけ前に、イタズラかましたタロさんのおかげ(?)で、
(洗面所で洗濯洗剤をぶちまけちゃって、大掃除するハメに!)
結局お出かけをやめて、自宅で過ごすことに。

居間に二人でいたトコロに地震発生。
今まで体感したことのない、大きくて長く続く揺れに、
タロさん抱っこして、ただ座ってオロオロするばかり。

「大丈夫だよ~。そのうちおさまるよ~」と、
タロさんに言ってんだか、自分に言い聞かせてんだか、そんな状態。


幸いにも、家具が倒れたりモノが壊れたりすることもなく。
とりあえず家族と連絡をとろうとアタフタしておりました。
相方と双方の実家とはすぐに安否確認できたからヨカッタけど。

でも電車も止まるだろうから、きっと相方氏は帰ってこれんだろうなぁと
うっすら思ってみたり。

(案の定、帰宅難民となった相方氏。
 社用車で同僚を送りつつ、9時間近くかかって翌日の朝に帰ってきました)

ずっとテレビをつけてたけど、
津波の映像にただただ茫然となって、恐怖を感じました。

この日は明るいうちにお風呂をすませ、夕飯もカンタンに。
タロ坊と二人きりでちょっと不安だったけど、
その割りにはぐっすり寝たかも(苦笑)


翌日・翌々日は相方もいてくれて、やっぱり心強かったかな。
スーパーなどに行ってみたら、それはそれは大混雑で、
やっぱり大変なコトが起こったのだと思い知らされました。

そんな周囲の混乱や、福島原発の事故のコトもあったりで、
とりあえずタロ坊と 山口へ帰省するコト に決めまして。
3月15日から、長いことお世話になったまま今に至りマス。


日ごろから、防災意識はまぁあったつもりでしたが、
いざこうした大震災が起こると、準備が不十分だったと思い知らされ、
改めて、防災・避難準備に対して気を引き締めた我が家デス。



自分たちのコトに気を回すばかりで、
大変な思いをされた被災地の方々のために何もできていないコトに、
歯がゆさを感じるコトもありますが、
まずは自分の子どもを守るコトが、今の役目だと思っています。
その前提で、地震のコトを忘れるコトなく、
何か出来ることから少しずつ始めたいと考えているトコロ。


長いコト山口の実家にもお世話になったけど、
ぼちぼち東京に戻るコトになります。

山口での生活を振り返りつつ、
ココもまた少しずつ更新していきたいなあと思っておりマス。
(この日記の前も、少し記事をアップしました。よかったら見てね)


 写真は、地震前のタロさんの様子。
 お友達と一緒に公園に行ったら、近くで工事が始まって。
 働く自動車が好きなので、見入ってたご様子。
  ↓
110304 公園にて01 110304 公園にて02
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。