スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯布院の旅 その1

1月27日&28日で、大分は湯布院温泉に行って参りました。
大学時代に行った振りで、もう10年近く経つかも!(ヒェ~!)

博多から特急「ゆふDX」に乗ります。ホントは「ゆふいんの森号」に乗りたかったけど、時間が合わず。。
でも、この最後尾のパノラマシートに乗ることができました♪
ゆふdxパノラマ
トンネルに入る瞬間も、こうやって窓全体で見えるワケです。なかなか楽しかった◎

旅の楽しみの一つ♪
右:わっぱ弁当 左:駅舎竹篭弁当駅弁

湯布院駅には、足湯がありまする。
駅 足湯

駅を出ると、由布岳がお出迎え。天気がよくて嬉しい◎
駅前からの由布岳

この日は、大学時代のクラスメイトちゃんがわざわざ杵築からお嬢ちゃまを連れて会いに来てくれて、
宿でお喋りしたり、クルマでちょっと案内してくれたり。
忙しいトコロ会いに来てくれて感謝◎

で、連れてってくれた狭霧台。湯布院の町が一望できます。
狭霧台

あとは、湯布院の定番・金鱗湖。水鳥がいて、小さい姫は興味深々だったよう。
金麟湖

あ、狭霧台のお土産屋さんで見かけたんだけど、
「よだきい(=疲れた、ダルイ)」って方言、宮崎だけじゃなくて大分も言うとは知らなんだ。
宮崎のコがよく言ってたのは覚えてるんだけど。

旅日記「その2」に続きます~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。