スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の名物

山口県の誇る、日本最大のカルスト台地・秋吉台
新緑の季節は、緑のじゅうたんが一面に広がっているようで、それはそれはキレイ。
で、その緑の季節を迎えるために、「山焼きめらめらがこの時期行われます。
小さい頃からニュースで毎年耳にして、「そんな時期なんだねー」と思う程度で、
実際には見たことないじゃん!と気づき、父親にお願いして連れてってもらいました◎

山焼きが始まるに先立って、地元小学生が和太鼓のパフォーマンスを。
なんだか寒そうですな・・・。 秋吉台1

そしてどんどん焼かれていくワケです。
秋吉台2 秋吉台3

↑左の写真、ヘリが飛んでるの分かるかなぁ。
一番多いときで、7機くらい飛んでました。きっとテレビ局とかだねー。

秋吉台5

焼けたあとの黒い土に白い石灰岩の色が映えてキレイ~。
山口県の春の風物詩を見ることができて、なかなか満足でした◎

【オマケ】
今年のバレンタインディ。
実家に居候中のワタクシ、感謝を込めてブラウニーを焼いてみましたヨ。
(単に自分が食べてみたかっただけ★)
 ブラウニー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。